葉酸サプリを妊活に取り入れよう!【自分自身の体のケアが大切】

男女を希望して出産

お腹

精子の特徴を知る

子供が生まれるには妊娠が必要です。妊娠をするにはお母さんの体に受精卵がないといけません。お母さんには卵子があるので、お父さんの精子と組み合わさることで受精卵ができます。お母さんの中に精子が入ると、非常に多くの精子が卵子と結合するための競争をします。精子は一見同じように感じますが、実はX精子とY精子の2つの種類が存在します。Y精子が結合すると男の子の受精卵ができ、X精子が結合すると女の子の受精卵ができます。この仕組みをうまく利用すると産み分けが可能になるとされています。X精子とY精子には相対する特徴があり、その特徴に合わせて夫婦生活を行うようにします。産み分けで女の子を授かりたいとき、排卵日の2日前に行うと良いとされます。女の子のためにはX精子が頑張らなくてはいけませんが、こちらは酸性に強くアルカリ性に弱い性質があります。排卵日は膣内がアルカリ性によりやすいため、X精子の勢いが弱まります。2日前なら酸性に保たれているのでX精子がしっかり活動できます。産み分けにおいて、男性側の精子のコントロールをする方法もあります。精子が精巣に貯まると男の子を授かるY精子のみが補充されます。そこで、精巣に貯まらないように適度に射精をしておきます。これによりY精子の量を減らし、X精子の結合の確率を高めます。人為的に産み分けをするために、専用のゼリーを性交時に使う方法があります。膣内を酸性に保てる機能を持つゼリーをあらかじめ注入しておくと、アルカリ性になりにくくなり、X精子の活動を弱めません。

Copyright© 2018 葉酸サプリを妊活に取り入れよう!【自分自身の体のケアが大切】 All Rights Reserved.