葉酸サプリを妊活に取り入れよう!【自分自身の体のケアが大切】

妊娠に必要な栄養素

服用

サプリを摂取する重要性

妊娠したら胎児は母親の体から栄養をもらうため、幅広い栄養素をバランスよく摂取することが大切になります。例えば、ビタミン類やカルシウム、マグネシウムは骨や歯の形成に必要ですし、葉酸は赤血球の形成を助け胎児を正常に発育するようサポートします。鉄も母親と赤ちゃんのために血液を作る元となります。特に葉酸と鉄は、妊娠前後で通常の2倍以上の摂取量が必要とされています。バランスの良い食事を心がけても、十分な量を摂取しにくい栄養素といえます。そこで注目されているのが、サプリです。妊婦向けの葉酸サプリは種類が多く、いろいろな企業が販売しています。普段の食事に加えてサプリを利用することで、効率よく必要な栄養素を補えるメリットがあります。葉酸サプリの選び方のポイントとしては、まず1日分の量に葉酸推奨摂取量が含まれているかどうか、毎日摂取するものになるので安全性は確かかどうか、不要な成分は入っていないかどうかという点をチェックしましょう。厚生労働省は妊娠1か月前から妊娠3か月ごろにおいて、1日の葉酸摂取量を食事から240μg、サプリから400μgを推奨しています。1日に400μg摂取できる葉酸サプリがおすすめです。また妊婦向けの葉酸サプリには、葉酸以外にも妊婦に不足しがちな栄養素を配合している商品もあります。特に不足しがちな鉄やカルシウム、ビタミンなどが同時に補えるものがよいです。その他にも、継続しやすい価格の商品で飲みやすいサプリを選ぶことがポイントとなります。

Copyright© 2018 葉酸サプリを妊活に取り入れよう!【自分自身の体のケアが大切】 All Rights Reserved.